<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Loving You

今、ギターで練習している曲はLoving You.
セーハ(6本の弦をいっぺんに押さえる)練習です。
人生の中で思い出のある曲がいくつかありますが、これもその1曲です。

大昔、高校3年。大学受験前。不安を抱えての毎日。
年も明けて追い込み。毎朝4時ごろに起きて、勉強してました。
ラジオはそのお友達。FENという、アメリカ軍の極東放送をよく聞いていました。
そこで、出会ったのがこの曲です。
明けてゆく美しい冬の夜明け、ストーブの上のコーヒーとクロワッサン。揺れる心。
そんな風景とこの曲が私の中で結びついています。ミニーリパートンの美しい声と、鳥の鳴き声。

私なりの歌い方で今は楽しんでいます。
楽しいので、毎日ちょっとずつ練習しています。
ほんの少し上達しました。
習うより慣れろかな
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-26 22:12 | 日記

なんでかね〜

 昨日少し遅い時間にテレビを見ていたらトーク番組をやっていた。
 「かりゆし58」という沖縄のグループと池波志乃さんがが出ていて、沖縄の話をしていた。
 方言の話をしていていました。おもしろかったのは「なんでかね〜」という言葉です。
 
 例えば、食堂で注文をして、頼んだ品が出てこなかったとします。
 「すみません、○○きてないんですけど。」と店の人に言うと「なんでかね〜」と返事するそうです。
 なんでかって、聞きたいのはこっちなんですけど・・・・。
 どうも、「そうですね」ぐらいのニュアンスの言葉らしい。
 東京で同じことがおこれば
 「申し訳ございません。ただいま。」という返しになる。
 でも、「なんでかねえ。」と言われれば、唖然として、逆に返す言葉を失う。
 
 いい言葉だなあ、と思いました。
 責任を追求しない。「なんでかねえ〜」
 イスラム圏では確か、こういう場合「アラーのおぼしめし」とか言うんじゃなかったかな。
 
 そうなんです、今の世の中は正しいことを追求するあまり、どんどん窮屈になってきてるんです。
 人間って、もっといいかげんに生きてきたし、おおらかだったんじゃないかな。

 今度誰かに怒られそうになったら、
 「なんでかねえ。」と言ってみようかな。でも、きっと、相手はもっと逆上するだろうなあ・・・。
 言えないけど、言えたらおもしろいな。



















 
 


 

 
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-24 20:53 | 日記

植え替え

 晩秋の晴天、気持ちのいい日でした。
 今日は、夜の自治会の役員会以外、これといった用事がないので、庭の花の植え替えをすることにしました。
 ホームセンターへ行くと、植え替えハイシーズンが過ぎているので、球根は3割引き。シメシメ。
 チューリップ、水仙、ヒヤシンス、クロッカス、パンジー、ストック、ビオラ、プリムラ、ミニハボタン(このごろ、やたらかわいいのがあります)etc.いっぱい買い込んだつもりですが、持って帰って植えるとちょっとでした。
 気になってる仕事が一つ片付きました。
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-23 21:40

小林秀雄

 昨日に続き、能の話を少し。

 大昔、高校の教科書だったか、Z会(そのころはかなりマニアックな通信教育でした)の添削問題だったか忘れましたが、小林秀雄の能についての評論文がありました。
 細かい内容は忘れましたが、能を観に行き、幽玄の世界にひたって帰る、みたいな内容だったと思います。読んでてもチンプンカンプンだった印象だけ強くのこっています。
 この年になっても、能の世界はよく分らないんだから、高校生が分ろうはずがありません。
 でも、この文章今読めばちょっとは分るかも。
 
 先日ラジオで、山月記(中島敦)の朗読を聞きました。これも教科書にあったな。今聞くと、話の意味が実感を伴って分ってきました。新鮮な驚きがありました。
 
 若い頃に読んだものは、理解できなくても、心のどこかに残っているのだから、それはそれで意味のあることかもしれません。

 





 

 
 
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-18 21:41 | 日記

秋の1日

a0157651_2105677.jpg

 朝から、自治会総出の草刈り作業。快晴。
 役員なので、自治会館で、みんなに配るゴミ袋や軍手の準備をしました。数が多いからたいへん。
 でも、役員も慣れてきて、みんな手際がいい。慣れたころには、任期もおしまいです。

 昼からは、招待券をいただいていたので、能を見に行きました。
 ちゃんとした能の舞台を見たのは、いつだったろうか、というぐらい前です。
 お若い方もちらほらいましたが、お客の平均年齢は60を過ぎてた・・・。
 
 演目は「頼政」です。
 おもしろかったか、と聞かれると、やっぱり??
 かなり一所懸命見ていましたが、気がつく不覚にもとちょっと寝てました。朝の疲れか・・・。
 ストーリーは面白いし(解説を読んだかぎり)、動きも衣装も興味深いのですが、何せ、何を言っているのか分らない・・・・。特に、面を付けてる人は。
 本来、能楽堂のサイズでやるものだったんだろうか。
 生の声で届く範囲はしれてます。
 能は、相当、予備知識がないと見ていておもしろいものではありません。
 でも、幽玄の世界を表現している、日本文化の大切な芸能なので、廃れないようにもっと分りやすくする工夫がいると思います。台詞のパンフレットとその解説文がほしいな。
 部分的に同時通訳みたいな、音声情報もあってもいいかも。

 途中の狂言はよくわかって楽しかったです。
 主人の目を盗んで、お酒を飲む家来の話でした。
 いつの時代も、普通の人間はせこいし、そこがおもしろい。
 
 先日は、これまた久しぶりに正倉院展に行ったし、なかなか高尚な「日本文化」の秋です。

 夕方から、雷雨。季節がかわります。

 
 
 

 
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-17 21:18 | 日記

初鍋

 このところ寒い。
 今夜は、今季初の鍋でした。
 あたたかいものがおいしい季節になりました。
 イナゴの佃煮も残っているので、日本酒も少々。よく合う味でした。
 明日は、ポトフ。
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-14 21:25 | 日記

晩秋

a0157651_20391174.jpg

 何だか急に寒くなってきた。
 慌ててセーターなど引っ張り出す。

 パソコンの調子が良くない。長いこと使ってきたからなあ・・・。
 変な音がする。
 いつまでもつかなあ・・・。
 困ったなあ・・・。
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-11 20:41 | 日記

人生いろいろ

 島倉さんが亡くなる。
 特に好きという訳ではなかったが、亡くなったので「人生いろいろ」がよくかかる。
 そう思って歌詞をじっくり聞くとなかなかよいのだ。
 はやってた頃はまだ、私も若かったので、こういう心境がぴったりこなかったのかもしれない。
 年を重ねて分る世界もある。
 調べてみたら、浜口庫之助氏の詞だった。なるほど、いいわけだ。

死んでしまおうなんて
悩んだりしたわ
バラもコスモスたちも
枯れておしまいと
髪を短くしたり
強く小指をかんだり
自分ばかりをせめて
泣いてすごしたわ
ねえおかしいでしょ若い頃
ねえ滑稽でしょ若い頃
笑いばなしに涙がいっぱい
涙の中に若さがいっぱい

人生いろいろ 男もいろいろ
女だって いろいろ咲きみだれるの
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-09 22:18 | 日記

小旅行5

a0157651_20224840.jpg


 松本へ行ったのだから、おそば。
 2回も食べました。
 
 このお店は、ガイドブックにのってた店で、混んでるかな、と思ったのですが少し早めの時間に行ったので、私ともう一組。小さい店ですが、いい店でした。人もいないので、お店の人に松本のことを聞いたりして、ゆっくりできました。

 斉藤記念の時期には、国内外からどっと人が来るようです。町中に音楽があふれるのかな。
 美しい街に、美しい音楽はぴったりです。
 そういえば、今回もけっこうアジア、ヨーロッパ、あちこちから来た団体観光客にけっこう街で出会いました。東京から近いといえば近いけど、それなりの距離もあるし、何を目的に来るのかな、とちょっと不思議でした。お城かなあ・・・?

a0157651_20194792.jpg

 おそばもたっぷりあって、大満足でした。おいしかったです。


 シリーズ、小旅行はこれでおしまい。
 ちょっとした旅行でしたが、とてもリフレッシュしました。
 日常からすっぱり離れることは大事だなあ、と思いました。









 
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-08 20:32 | 日記

小旅行4

a0157651_211492.jpg

 市立美術館に行く。
 地方の美術館は、なんたって人がいないのがいい。それに箱ものもかなりりっぱだったりする。
 松本もそうでした。

 草間彌生が松本出身ということで、巨大な彼女のオブジェが入り口にあり、どぎもを抜かれます。
 写真では大きさが分りにくいけど、2階か3階分ぐらいの高さがあります。
 草間さんの作品が好きか、と聞かれると?です。ただ、作品からはいいしれぬエネルギーを感じます。
 
 自動販売機の模様も草間風。
 うーーん。
 
a0157651_217941.jpg



 館内にも草間さんのコーナーがあり、有名なカボチャをモチーフにした作品もありました。
 12、3歳の頃にわら半紙に描いた人物像にもすでに水玉が描かれていました。
 彼女には世界が、作品みたいに見えるんだろうか・・・・。そうだとしたら、随分世界は騒がしいです。





 

 
[PR]
by hotaru3993 | 2013-11-07 21:13


料理、片付け、季節、暮らしの楽しみ方、日々感じることをお伝えします。


by hotaru3993

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
料理・食べる
住まう・整える
花・自然
体・着る
旅・出かける
仕事
音楽・本・映画・art

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

真っ赤だな
at 2018-11-24 16:52
気持ちの良い日
at 2018-11-04 17:53
光るススキ
at 2018-11-03 22:10
海辺の猫
at 2018-10-29 22:08
朝のコスモス
at 2018-10-18 08:41

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧